TOP>ファインヴェールシステム

取扱商品

ファインヴェールシステム 吸音内装システム

ファインヴェールシステムは、独自のシステム構成により、快適な音空間を提供いたします。

製品特徴

●音響効果

・ファインヴェールシステムは、音の反射を減衰し、原音に忠実な音空間を創造します。
・ファインヴェールシステムは、日常生活で発生する125−4000Hzの音域の残響音を
 減少し快適な生活空間、オフィス空間を提供します。

●工期短縮・改修工事も可能

・当社独自のシステムにより、工期の短縮が可能。厚み25mmから施工可能で、改修工事
 にも対応。
・当社指定工事店による施工により、快適空間を提供いたします。

仕様・断面図

●仕様

【使用材料】
 不燃ガラスクロス
 グラスウール(標準密度80kg)
 特殊ジョイナー

【対応サイズ】
 幅最大940mm、長さ最大10mを基準
 厚み25mm(グラスウール厚み)

【性能】
 不燃認定(国土交通大臣 不燃NM2179)
 ホルムアルデヒド 放散等級区分F☆☆☆☆

断面図

ファインヴェールシステム特徴(詳細はカタログをご参照ください)

吸音性

意匠性

環境

「ファインヴェールシステム」のカタログを見る

ファインヴェールシステムの効果実例

残響時間

●一般家庭のリビングでの試算

●オフィス会議室(幅8m × 奥行き10m × 高さ2.7mを想定)での試算

※「会議室」の目標性能:残響時間推奨値は「500Hzで、0.7秒」を満たす。
「建築設計資料集成 環境 1」(日本建築学会)による

ファインヴェールシステムによる効果のシミュレーション

当社にて、現在のお客様の御使用されている空間の残響計算シミュレーションを致します。空間のサイズ、使用建築材料の把握で、簡便な残響計算ができます。
お気軽にお問い合わせください。
(注)厳密な現状把握と、施工後のシミュレーションは別途御見積りになります。

吸音?何ですか。ファインヴェールがなぜいいの

本当に聴きたい音は当然耳に入りますが、聞える音は、壁、天井、床等に反射されて、同じ音源(声・音等)が、時間がずれて残響音として、何回も耳に入ってきます。
その結果、喧騒感が大きくなり、会話の明瞭度が損なわれます。

壁が、音を吸い込み、反射が減少したらどうなるでしょうか?

反射音が減少し本当に聴きたい音(相手の声、ステレオサウンド、本来の楽器の音)がもっと明瞭に、クリアに聞こえると思いませんか。

これを実現するのが吸音材料であり
この吸音材を活用した商品がファインヴェールシステムです。

ファインヴェールシステムのイメージ画像

お問い合わせ

製品に関するご質問や御見積り等につきましては、下記にお問い合わせください。

株式会社日東紡マテリアル 断熱樹脂建材課
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル
TEL.03-5210-1835  FAX.03-5210-1836

  • お問い合わせフォームへ
  • 会社案内へ
  • カタログへ